ハローワークで転職する看護師のメリットとデメリット

ハローワークで転職する看護師のメリットとデメリット

pixta_6269191_S.jpg
看護師が職探しをする際には、多くの求人情報を収集する事をオススメしますが、
ハローワークにしても、求人情報サイトにしても、完璧ではありません。
そでぞれメリットとデメリットを兼ね備えています。

ハローワークのメリットですが、
ハローワークに登録していれば、出向かなくても、自宅で求人情報を閲覧する事ができます。
そして、求人を出す側についても登録は無料なので、大小問わず、いろいろな企業の求人を入手する事ができます。
さらに、労働省が運営している公的な機関なので、何かトラブルがあった時には、相談する事ができまます。

次に、デメリットについてです。

ハローワークの担当者によっては、対応が悪く、親身に相談に乗ってくれないケースが多々あるようです。
一般的な看護師の求人は多くでているんですが、派遣や夜勤専従の看護師など、特殊な勤務体系の職種については、求人情報が少ないようです。

よって、それぞれの求人情報のメリットとデメリットを理解しながら、
効率良い仕事探しとする事が大切です。
1つの情報網に確執するのではなく、多くのサービスを利用して、気に入ったいくつかの職場の情報を比較、検討した上で仕事探しをする事をオススメします。

2016年8月 8日|