看護師の仕事と家事の両立について

看護師の仕事と家事の両立について

pixta_5382009_S.jpg
私は小児科のクリニックで常勤として働いています。
6歳と4歳になる子どもがいます。

以前は総合病院で働いていたのですが、二人目の妊娠をきっかけに退職しました。
産後半年で検診のパートに行っていましたが、2人目の子供が二歳になってからクリニックに常勤として就職したのです。


スタッフはほとんど既婚者で同じ年頃の子供を持っているお母さんたちなので、心強いと思うからと、院長夫人に声をかけて頂き就職しました。


しかし、働いてみるとクリニックと言えども、仕事はハードでした。
近隣でもかなり人気のあるクリニックでしたし、予防接種が他より安くできるということで、毎日ひどい混みようです。

受付が終わる17時半には待合室が満席になるため、毎日残業です。
点滴をして帰る子どもが多いため、仕事が終わる時間はたいてい21時頃です。

保育園は19時までのため、ほとんど夫の両親に迎えをお願いしていました。

しかし保育所の迎えは頼めても、二世帯住宅でしたから、家事などはすべて自分で行っていました。

ご飯など、前日のうちに準備し、私が帰る前に温めて食べてもらったり、夜中子供が寝てから深夜まで洗濯や掃除をし、寝不足の日々が続きました。

夜中の洗濯や掃除など持家だから出来たことですが、アパートなど近隣に迷惑になるようなところでは無理でしたね。


さすがに体力の限界も感じ、家族と話し合い、少しでも協力してもらえるよう話しました。

洗濯などは、夫でも出来るため、仕事から帰ったら洗濯機をまわしておいてもらうようにしました。

買い物は、仕事が終わってからでは間に合わないため、日曜日にまとめ買いをしておくようにしました。


また、料理は大量に作り冷凍保存したり、野菜など休みの日に買いに行きカットしてから冷凍して日々の料理時間の短縮に心がけました。

時々、姑からおかずを少し分けてもらったりするとものすごく助かります。

二世帯住宅だと、そういった便利な点もありますね。

看護師は仕事がハードなので、家事との両立にやはり家族の協力は不可欠だなと思いました。

ある日、検診パートで一緒に働いていた方から、そこの小児科クリニックは仕事がハードな事で有名だったことを聞きました。

ハローワークにも常に求人が出ているそうですが、評判が悪くなかなか勤める人がいないということです。

私は院長夫人から直々のお誘いであったため、あまり評判など気にしていなかったので即決してしまったのですが...。

やはり仕事と家事の両立は大変なことですから、働く前に職場の情報はしっかりと集めてから決めなくてはいけませんね。

2016年8月15日|